Q.示談交渉にかかる弁護士費用は?

A.示談交渉のための委任契約を締結して、患者さんの代理人として示談交渉を開始します。当事務所では、カルテの調査に加えて示談交渉着手金はいただきません。内容証明郵便を作成した際の作成費として1通につき10万円(消費税別)や、日当等の実費を必要になった分だけ負担してもらいます。
 医療機関側から、説明会を開催するという連絡があることや、医師会の説明会を開催する旨の連絡があることもあります。このような説明会に対応する際にも、日当などの実費のみご負担いただきます。