Home 9 カテゴリー: 新着情報

弁護士募集

弁護士・事務員ともに全員子育て世代の子育てに優しい法律事務所です。お子様がいらっしゃる方を最優遇しており、残業が一切ない事務所です。 医療問題に特化した事務所ですが、一人で事件を受任することはなく、先輩弁護士のサポートをお願いします。 協調性があり、スタッフと協力して仕事ができる人材を求めています。 実務経験2~3年以上。 9:30~17:00(昼休憩1時間、残業なし) 休日 土日祝、夏季・冬季休暇有り、有給休暇有り 勤務地 大阪府高槻市高槻町11番20号第2領家ビル401号(阪急高槻駅より徒歩2分)...

続きを読む

2023年の休業日について

2023年の休業日についてお知らせします。 【年末年始】 2022年12月28日(水)~2023年1月4日(水) 【お盆】   2023年8月11日(金・祝)~2023年8月15日(火)...

続きを読む

事務所移転しました

令和4年10月11日、事務所を京都から大阪(高槻)に移転完了しました。 法律相談などの業務を10月13日より再開いたします。 住所、連絡先は以下のとおりです。 〒569-0803 大阪府高槻市高槻町11番20号 第2領家ビル(だいにりょうけびる)401号 電話 072-682-6233 FAX...

続きを読む

事務所移転のお知らせ

令和4年10月11日、事務所を京都から大阪(高槻)に移転する予定です。 法律相談などの業務は、11月以降に再開する予定です。 新住所、連絡先は以下のとおりです。 〒569-0803 大阪府高槻市高槻町11番20号 第2領家ビル(だいにりょうけびる)401号 電話 072-682-6233 FAX...

続きを読む

当事務所の担当事件が掲載されました

医療事故情報センターのセンターニュース(2022年5⽉1⽇)に当事務所が担当した事件の判決と富永愛のコメントが掲載されました。 局所⿇酔中毒を起こした医療機関の責任を全⾯的に認めた画期的判決となりました。訴訟の難しさや勝訴に⾄ったポイントに付いて富永⾃⾝の解説も付記しています。 是⾮、ご⼀読ください。 医療事故情報センター センターニュースNo.410 ...

続きを読む

朝日新聞 司法Voiceに富永愛のコラム掲載

朝日新聞の「司法Voice」に富永愛のコラム「薬の副作用 救済制度あります」が掲載されます。医薬品による副作用で起こった健康被害を救済してくれる医薬品医療機器総合機構(PMDA)について書かれています。患者さんやご遺族の方がご自身で手続きできる制度です。朝日新聞3月24日朝刊の24面に掲載されていますので、是非ご覧ください。...

続きを読む

当事務所が担当した事件が報道されました

総合病院に入院し手術を受けた男性が、術後間もなく急性呼吸不全で死亡した事件で、3月9日に京都地裁で、病院側に約3900万円の支払いを命じる判決がありました。京都新聞 朝刊29面、読売新聞 朝刊31面、朝日新聞 朝刊25面 ほかで報じられていますので、是非ご覧ください。...

続きを読む

産労総合研究所発行 『医事業務』にて富永愛の連載が始まりました。

産労総合研究所発行 『医事業務』 2022年2月15日 No.619号にて 富永愛の連載「元外科医 弁護士 白川銀子の事件簿」~法廷という密室で何が起きているのか? 知っておきたい医療訴訟の裏側~ が始まりました。 白川銀子の事件簿_扉 《医事業務》...

続きを読む