Q.請求する損害賠償額はどのように決めるのですか?

A.損害額は、患者さんに起こった結果(死亡、麻痺、傷が残った、痛みが残った等の具体的内容)を、交通事故で採用されている損害項目、算定基準に基づいて損害額として計算し、主張・立証していきます。例えば、給与明細書、確定申告書、領収書等を書証として提出して、働けなくなった期間の損失などを計算します。後遺障害については、交通事故の後遺障害別等級表及び労災補償の障害等級認定基準に基づいて計算していきます。