弁護士法人富永愛法律事務所
医療過誤と交通事故の法律相談
京都府京都市・全国対応

当⽇相談・オンライン相談O K|完全予約制

075-748-1241 075-748-1241
受付時間 平日11時~15時
10 ⽉末まで新規法律相談の受付を停⽌しています。
電話での法律相談は⾏っておりません。
法律相談のご予約は原則メールでお申込みください。

Home 9 Q&A 9 実際に、当事務所に、医療法律相談を依頼するにはどうすれば良いのでしょうか?

Q.実際に、当事務所に、医療法律相談を依頼するにはどうすれば良いのでしょうか?

A.医療過誤・医療ミスについての法律相談をご希望の場合は、以下の方法でできます。 医療法律相談の受け付けは、メール・電話・FAX・郵送の方法のいずれでも可能です。 その後、担当弁護士とお話しいただく日時を設定し、電話またはWEB会議、来所いただいてお話をお聞きします。

(1)メールで

当事務所のメールフォームに記入して、送信してください。そのとき当事務所のホームページにある「医療事故調査票」を記載して添付していただけますとその後の流れがスムーズです。
こちらから、メール内容を確認し、メールかお電話でご連絡し、必要になる資料と、弁護士と話ができる日時を決めます。
あらかじめ、メールでの返信を希望される場合は、その旨記載してください。お電話での連絡を希望される場合は、連絡のつく電話番号と、連絡のつく時間帯を記載してください。

(2)電話で

まず、どうしたらいいかわからなければ、お電話ください。相談員が予めお話を伺わせていただきます。
可能であれば、お電話いただく前に、当事務所の『医療事故調査票』を下記からダウンロードして、必要事項をご記入の上、ご相談のお電話していただくと、その後の流れがスムーズです。内容を伺わせて頂いた後、弁護士と検討してから、こちらから改めてお電話させていただき、今後必要になる資料と、弁護士と話ができる日時を決めます。

(3)FAXまたは郵送で

あらかじめ当事務所の『医療事故調査票』を下記からダウンロードして、必要事項をご記入の上、FAX・または郵送してください。こちらで検討して、お電話させていただき、今後必要になる資料と、弁護士と話ができる日時を決めます。
担当弁護士が内容を拝見し、事務局から医療法律相談の日程と当日ご持参頂く資料等をご連絡いたします。