血液内科の訴訟判例

貧血治療に鉄剤投与し、長期間過剰投与による副作用が出現したケースについて医師に責任を認めた

貧血治療に鉄剤投与し、長期間過剰投与による副作用が出現したケースについて医師に責任を認めた大阪高裁 昭和54年2月16日 判時947号51頁 鉄欠乏性貧血の患者は多いが、安易に処方されている鉄剤を長期間、過剰な状態で内服し続けると、諸臓器に鉄沈着を起こすこ…